安心安全設備
徳永歯科クリニックブログ
福岡県宗像市の徳永歯科クリニックのブログです。


あシカクラブ 4月号

先月号の冒頭、「東京オリンピックも危ぶまれる勢いで新型コロナウイルスが世界中に蔓延して、云々」と書きましたが、その後オリンピックは延期が

決定。緊急事態宣言まで発出され、4月12日現在、福岡県では332人の感染者が出ています。宗像市でも5名出ていて、これからも増えそうです。

ニュースで報道されている世界各国や東京の状況などを見る限り、厄介な状況になってきたと言わざるをえません。医療や経済、家庭問題など感染症に関連した多くの問題も発生し、専門家がいろいろと議論していますが、今回に限って言えば何が正解なのか分からないというのが正解のようです。ご存じのように、歯科治療では直接口腔内を触りますし、削れば飛沫が飛びます。医療者との距離も近いわけで、「感染」を考えた場合には比較的危険な場所であると言えます。実際、ある報道では最も感染しやすい職業は歯科医師や歯科衛生士とされていました。ただ、これは今回の件に

限ったことではなく、すべての感染症に言えることであるため、逆に言えば日頃から最も感染対策を行っている職業であるとも言えます。常日頃から、皆さんの歯を削る器具類は全て一つ一つ丁寧に滅菌(最近やウイルスなどが全くいない状態)していますし、グローブも患者さんごとというより、おそらくお一人に2〜3枚、何かするたびに交換しています。分かりやすいところで言えば、対面でこれほど常にマスクをしている職業は他に思いつかないと思います。そういったわけで、電車に乗ったりスーパーに行くよりもよほど安全な場所であるとも言えるわけです。しかしながら、それでも絶対ということはありませんので、最近は窓を全開にしたり、ご来院の皆様に手指消毒をしていただいたりと、さらに対策を増やしています。皆様におかれましてはこれ

またいろいろな考えや性格、年齢などから、「しばらく通院は控える」という方から「自宅でやることがない今のうちに治療を進めたい」といった方まで幅があります。状況の変化次第ですが、現状ではできうる限りの感染防止策を取りながら、できるだけ皆さんのご希望に添えるようにしたいと考えています。皆様にはマスクをされるなどのご協力をお願いいたします。

| あシカCLUB | 編集

 
カテゴリー[あシカCLUB]の他の記事(※個別記事に表示されます)≫≫≫≫
<< 工夫って大事   院内勉強会 >>

お知らせ

カテゴリー

スタッフブログ

スタッフブログ

WDC女性歯科医師の会

IPOI