安心安全設備
徳永歯科クリニックブログ
福岡県宗像市の徳永歯科クリニックのブログです。


あシカCLUB 2020 7月

新型コロナウイルス感染症は第2波の様相でまだまだ注意が必要ですが、そこに追い打ちをかけるように大雨や洪水での災害が多発しています。こういう年はまだまだ何が起こるかわかりませんから、日頃からの対策が重要です。昔から「暴れ川」と呼ばれ何度も氾濫している球磨川の流域に住んでいればそれなりの対策を講じていたはずなのに、今回多くの死者を出した原因の一つは、この水位に達したら発令すると決まっている避難指示のタイミングには決心がつかず、1時間様子を見ていたからだそうです。「オオカミが来たぞ」と嘘を言っていると、本当の時に困るという話と同じ理由だったそうで、行政の責任は重大だと言わざるをえませんが、だからこそ個人での判断や対策が大事になってきます。歯科治療でも、しっかり予防される方、つまり定期健診に欠かさず来られ、歯磨きもお上手で、何かあればすぐに治療を決断される方は、一生自分の歯で何でもおいしく食べる事ができます。反対に、このままでは将来歯を失いますよと忠告しても、今回はここだけで良いと言われる方は、予想通りの結果になります。このように予防しない方は、「痛くなったら歯医者に行けば何とかしてくれる」「失くなっても入れ歯がある」という考えのようですが、数年前に行われた高齢者へのアンケートでは、「人生で後悔していること」の第1位は「歯の治療」でした。もっと自分の歯を大切にしておけばよかったというものです。後悔先に立たず。このアンケートは真実を表していると思います。歯科医師は腕も大事ですが、それよりももっと大事なのは診断力です。将棋の藤井七段ではないですが、人工知能にも負けないくらいに素早く正しい診断を出すことが仕事であると言っても過言ではありません。悪ければ悪いほど費用も期間もかかりますから、「このままだと今後困ることになりますよ」と言われ、すぐに治療に取り掛かられた方はとても賢明だと思います。私は常日頃から、皆さんが将来困らないように、そして騙されたと言われないようにいつも頭をフル回転させて治療に取り組んでいます。(なので無愛想に見えてしまいますが、ご了承下さい。笑)

| あシカCLUB | 編集

 
カテゴリー[あシカCLUB]の他の記事(※個別記事に表示されます)≫≫≫≫
<< スタディーグループ   休診のお知らせ >>

お知らせ

カテゴリー

スタッフブログ

スタッフブログ

WDC女性歯科医師の会

IPOI