安心安全設備
徳永歯科クリニックブログ
福岡県宗像市の徳永歯科クリニックのブログです。


あしかクラブ8月号

夏の高校野球が盛り上がっています。

 

福岡代表の東筑高校は残念ながら初日に敗退してしまいましたが、実は私が高校生だった時の代表も東筑高校で、その時に主将だった青野選手が今回監督として出場していました。

テレビや新聞で彼を見るにつけ、その変容ぶりに自分の事は棚に上げて、時の流れを感じてしまいました(笑)

 

 

口腔内も同じで、自分ではあまり変わってないように思っていても、歯並びが少しずつ変わってきたり、歯がすり減ったり、ムシ歯ができていたりすることが多々あります。

「子どもを産んでから歯が弱くなった」とか、「親も総入れ歯だったから遺伝している」とか言われる方もいらっしゃいますが、そのようなことはありません。

 

単純に手入れが悪かった結果です。

 

ある研究では、3ヶ月毎に歯磨きのチェックや歯石除去を行うと、中等度の歯周病でもほとんど悪くならないことが分かっていますし、反対に何もしないで放置すると、どんどんと歯を失ってしまうことも分かっています。

実際に当クリニックの患者さんでも、長く定期的にお見えになる方はほとんど変化がありませんが、何かある時だけお見えになる方はじわじわと悪くなったり、歯を失われる傾向にあります。

これは私の感覚としてだけではなく、皆さん方の口腔内写真を見ると一目瞭然です。

一度でも口腔内写真を撮られた方は、随分と前のものでも残っていますので、すぐに現在と比較することができます。

以前のご自分の状態を見てみたいと思われる方はいつでも仰って下さい。

また、これから記録を残しておきたいと思われる方も、まず現在の状態を撮って欲しいと仰って頂ければ、すぐに対応いたします。

 

全身の健康も口腔の健康も、まずは最新の正しい知識を得ることが最重要。

その知識を理解できたら、毎日の生活で良い事やって悪い事はしない。

そして自己判断に頼らずマメに定期健診に行く。

検査結果などの資料は保存して比較する。

 

これらを継続する事ができれば、美味しいものを何でも食べれて「ピンピンコロリ」も夢ではなくなるでしょう。

 

うーむ、、こう書いていると、だんだんと私自身の耳が痛くなってきました(笑)

 

 

 

| あシカCLUB | 編集

 
カテゴリー[あシカCLUB]の他の記事(※個別記事に表示されます)≫≫≫≫
<< お盆休暇のお知らせ   こんにちは! >>

お知らせ

カテゴリー

スタッフブログ

スタッフブログ

WDC女性歯科医師の会

IPOI